ホーム > ライフスタイルアカウント > 定期投資

長期にわたる幸福をつかむカギ

定期投資
結果をもたらす投資方策の基本は長期を見据えて臨むこととも言えます。

正しく投資を計画立てることは難しいもの...

投資家に取って金融市場への介入やそこからの引き上げる最適タイミングを量り決定を下していくこと、また正しく投資のあり方を計画していくことは難しいものです。長期的視点からは市場は好都合な様相をかもし出しているとしても、短期的視点からは変動的で危険を伴うものだったりすることがあります。誰も理想的に投資を計画していくことはできないものです。投資家は好ましい環境時や市場の成長・活況期に「買い」へと動きがちなものです。一方で価格下落や不安定さを強めてきている時には、損失を最小におさえようと投資したものを「売り」に出していきます。 いつ投資を行うかという決断の見極めは投資家が対応を迫られる最も難しい課題の1つです。あなたはそうした決断のプレッシャーに対しどのように対処していかれますか?

定期投資は長期展望にて利点があります。

graf 最適な投資タイミングについての決定や対応のプレッシャーを避けるための最良の方法の1つに定期的な投資があります。その方策の主な利点として不適切な投資のリスクが定期的な金融商品の購入により抑えられるという コスト平均法 によるものです。コスト平均法は市場下落時により多くの証券を購入できることです。加えて、定期投資は 売買ルールの保持に貢献していくことができます。

「いくら」でなく「いつ」が重要

graf 「時」は各投資家にとっての重要な味方です。長期投資のポイントは市場不安定によるリスクを軽減させるのに貢献します。より長期にお金を運用させれば、より多くの複利効果を活用していくことができます。 始めるに際して遅すぎるということはございませんが、早くに始めた人はより多くの利益を生み出すことができます。

複利というものは丘を転がして作る雪(の)玉のようなものです。より長く転がせば、より大きくなります。